わたしの薄毛ケア遍歴

まずは市販の育毛剤を試すがほとんど効果はなし

薄毛が決定的になって、自分でもマズいと思ったので、とりあえず何らかの対策をしないとと思って、まずはドラッグストアで売っている育毛剤をつけることにしました。いわゆる育毛トニックと呼ばれるタイプのもので、シャンプー後や朝につけていました。しかし、実際にはほとんど効果は感じられませんでした。もしかすると、薄毛の進行が遅くなっていたのかもしれませんが、少なくとも薄毛はどんどん進んでいきました。

 

高めの育毛剤にも手を出していろいろ試す

これではダメだと思って、今度はネットで調べていろいろな育毛剤や育毛シャンプーを買って試してみました。生薬などが入っていて、自然な形で薄毛を解決できるというものを選びました。確かに、なんとなく抜け毛が減ってきたようなものもありましたので、最初はうれしかったのですが、やはり薄毛の進行が完全にストップするわけではなく、髪の毛が増えてきたという実感もありませんでした。

 

やはりAGA治療が一番

育毛剤では結局ダメだということが分かって、今度は意を決してAGA治療をしている病院に行くことにしました。気おくれしましたし、お金がかかるのではないかという不安もありました。しかし、実際に行ってみると病院の雰囲気はとても良く、通うのも嫌ではなくなりました。AGA治療を始めてから2か月ちょっとしてから抜け毛の減少、3か月くらいで増毛が実感できました。やはりAGAの場合は病院へ行って治療するのがベストだと、今さらながら感じられました。